今います! 詳しくはこちら

ニュース NEWS

【任意売却解決事例】お陰様で多重債務から解放されました。

17.09.10 任意売却

02[1]

【相談内容】

離婚後、養育費などの支払いを続ける為に収入アップを考え転職されましたがその後、会社の方が深刻な業績不振になり残業もなくなり収入がかなり下がってしまいました。養育費や住宅ローンの支払いの為、複数社からカードローンで借金を繰り返しながら返済していましたが、住宅ローンやカードローンも滞納してしまいました。

 

【解決方法】

お会いさせて頂いた時点で住宅ローン以外の借金もかなり滞納されていました。その他税金の滞納もありご自身も借金の総額が把握できていない状況でした。取り急ぎマンションの売却の準備と区役所の納税課にご本人と出向き、任意売却の了承と税金は分割でのお支払いを了承して頂きました。他の債務については弁護士をご紹介させて頂きマンション売却後の自己破産の手続きを依頼しました。

マンションは販売開始後、約1ヶ後に買主様が見つかり無事に売却する事が出来ました。その際のマンション管理費の滞納も保証会社に控除して頂き支払いする事が出来ました。ご相談を受けてから住宅ローン以外の支払いは全てストップしていましたのでその分、税金の分納の支払いにまわせて完済の目処もたってきました。

【相談者の感想】

毎日のように督促の手紙や電話がかかってきていて正直、仕事もてにつかず精神的にもかなり限界でした。ご相談させて頂いてからは督促もなくなり気持ちがかなり楽になりました。無事にマンションも売却できこれでなかなか支払いができなかった養育費が支払う事ができます。もっと早く相談すればよかった思っています。

 

当初はご本人も現在の状況が把握されておらず、かなり精神的に深刻な状況でした。債務総額がかなりの額でマンションを売却しても状況が変わらないと判断したので売却後の自己破産をご提案しました。税金については何とか分納を認めて頂き差し押さえは回避する事ができました。ご本人を最後におっしゃていましたが何故もっと早く相談しなっかのかと。ご相談するのも勇気がいると思いますが現状を変え早く元の生活に戻す為にも一日も早くご相談頂く事が解決の早道です。