Menu

ニュースNEWS

今年住宅ローンを借り入れした方に!年が明けたらさっそく確定申告を!

21.11.12 少し役立つかもしれない豆知識

いつもホームページをご覧頂きありがとうございます。

昭和くらし不動産のオグリです。

 

早いもので11月も半ばを迎え、今年も残すところ、ひと月半となりました。

私たちが日々関わっている不動産のお取引は、一般的に契約からお引き渡しまでの期間を2か月ほどで約定することが多いので、私もそろそろ来年のスケジュール帳が必要になる時期です。あぁ一年って早い!!

 

さて、少し先のお話ついでに【住宅ローン控除の申請】について。

 

皆さまもたぶんご存じのとおり、【住宅ローン控除】とは…

 →個人が住宅の新築もしくは取得または増改築等をして、居住の用に供した場合において、返済期間10年以上の住宅ローンがあることなど一定の要件を満たすときは、居住の年から一定期間、年末の住宅ローン残高に応じて毎年一定額を所得税額から控除できる国の制度です。

 

この控除を受けるためには、居住を始めた年の翌年3月15日までに確定申告をしていただく必要があります。

給与所得の方は少々面倒に感じられるかもしれませんが、確定申告は最初の一回だけですのでご安心を。二年目以降は年末調整の際に控除を受けることができますのでお手続きは不要です。

(自営業者の方は、毎年確定申告の際にほかの所得控除や税額控除を合わせて申告することとなります。)

 

また、「確定申告」と聞くと 2月頃からかな?とイメージされる方が多いと思いますが、実は住宅ローン控除の申請などの『還付申告』は、納税申告とは異なり、1月1日から申告が可能。納税申告で混み合い始める2月16日までに手続きを済ませてしまうのが是非ともおすすめです!

 

※詳しい手続き方法や、控除額については税の専門家(税理士さん、税務署の方など)や国税庁のホームページにてご確認くださいね。

国税庁ホームページ→

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2030.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

google mapへ移動