Menu

ニュースNEWS

【物件見学・ご相談承り中】3連休も営業しています

24.02.23 お知らせ

こんにちは。昭和くらし不動産のオグリです。

 

さて、今日から3連休ですが、名古屋はあいにくの雨模様。
おウチでのんびりお過ごしの方も多いかもしれませんね!
気温も上がらず寒い一日となりそうですので、どうぞ暖かくしてお過ごしください☺️

そんな週末、私たち昭和くらし不動産は通常通り営業中です。

物件見学はもちろん、購入・売却のご相談も通常通りどんどん承っています。
すでにご予約を頂いている日時もありますが、明日(24日)は比較的時間に余裕がありますので、どうぞお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

最近は、女性の不動産購入応援キャンペーンのお問い合わせをたくさんいただいています。
自分の城を持つと決めた、経済的にも精神的にも自立した女性たちはみんななんだかかっこいい♡
そんな女性たちをこれからも応援していきたいと思っています。

今年も名古屋の春のイベント!名古屋ウイメンズマラソンが近づいてきました

24.02.22 日常

こんにちは。昭和くらし不動産のオグリです。

 

さて、2月も下旬を迎え、日々少しずつですが春めいた空気が感じられるようになりました。寒がりな私としては一日も早く暖かくなってほしい!

そして、毎年この時期、私たち市民ランナー…いや、女性ランナーにとっての一大イベント【名古屋ウイメンズマラソン】がここ名古屋で開催されます。

 

3月10日の開催まであと2週間ちょっととなり、そろそろ街中でも通行止めの案内看板が見られるようになりました。

(私たちの会社もコースが近く、この時期になるとこんな予告看板が設置されるのです。)

現金なもので、マラソンに全く興味のなかったころには正直なところ、めんどくさいイベントだなーと思っていましたが(笑)、いざ自分が走るようになるとめちゃくちゃ楽しみな日。
今年、私は出走しませんが仲間の応援に名古屋の街を走り回るつもりです☺️

このブログを読んでくださる方で、名古屋ウイメンズマラソンを走る予定の方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ頑張ってくださいね!ファイトー!

【まだまだ登録受付中】女性の不動産購入・売却応援キャンペーン

24.02.21 女性のマンション購入

こんにちは。昭和くらし不動産のオグリです。

 

さて、昨秋から始まりました
「女性の不動産購入・売却応援キャンペーン」☺️

まだまだご登録受付中です!

‐‐‐女性の不動産購入・売却応援キャンペーンとは‐‐‐

不動産仲介営業歴23年のわたくしオグリが、同じ女性として不動産の購入や売却をしたい女性のお客様をお手伝いさせていただく仲介サービスです。
 ☆成約時の仲介手数料の割引サービス
 ☆リフォーム業者さんのご紹介
 ☆住宅ローンのアドバイスや申し込み手続きのサポートを無料で承ります

これまでに8組のお客様にご利用いただき、現在6組のお客様が物件情報をお待ちです。

対象物件は、土地・戸建て・マンション など居住用物件であればなんでも可(売却・購入ともに)

その他対象エリアなどにつきましてはぜひお問い合わせください。

 

自分の城を持つ、と決めた女性たち
不動産を売却して次の生活をスタートさせたい女性たち

そんな皆さんの応援を、ぜひ私オグリにさせてください。
どんな小さなご相談も、ご遠慮なく。
たくさんのご縁をお待ちいたしております!

21日水曜日は定休日ですが…

24.02.20 お知らせname任意売却

こんにちは。昭和くらし不動産のオグリです。

 

さて明日2月21日(水)は弊社定休日としておりますが…

【住宅ローン滞納による売却相談】
【離婚に伴う不動産共有名義解消】
【親子間・親族間の不動産売買】など、一刻も早い解決が必要とされる案件についてのご相談は、明日もお電話でのご相談を承っております

 

特に、住宅ローン滞納状態が続き「競売開始決定通知書」がお手元に届いた方は、ぜひお早目に私たち「住宅ローン問題解決専門の不動産」にご相談ください。

ご連絡は ☎052-752ー7500 まで。
担当:ヤマダがすぐに対応いたします☺️

先日の空家に関する相談会について

24.02.19 実家相談

2月18日に空家所有や実家の管理でお悩みの方の無料相談会を実施致しました

当日は2組の方にご相談を頂きました

 

その中から、同じお悩みの方も多いご相談をご紹介します

 

<相談内容>

愛知県の三河地方に実家があるT様

親御様は既に他界されています

ご兄弟はお二人ですが、それぞれ持家があり、ご実家に戻る予定もなく5年程空家の状態

2月に一度くらいの割合で管理に行っている

兄弟で今後の利活用について意見が分かれている

 

お兄様はこのまま残したい

弟様は誰も使わないなら売却したい

以上のような内容でした

 

このような状況は最も多いご相談です

 

今回のご相談では結論までは行きませんでしたが、適切な管理の方法などをお伝えさせて頂きました

 

このような事態を回避するには、親御様がご自身の意思を示しておく事が大事だと思います

 

今回のケースでも

 

ご長男は親御様が大事にしてきた家だから守り続けたい

弟様は折角、親が残してくれた財産だから有効に利用したいし誰、も住まなくなった実家が古びて行くのも見ていられない

 

これは、双方ともに親を大切に思うお気持ちだと思います

 

お子様に、このようなお気持ちにさせない為にも、はっきりとお子様に実家についてご自身のお気持ちを伝えておく事で問題を回避できます

 

遺言書のような物でなくても、日頃からしっかりとお気持ちを伝えていおいては如何でしょうか

是非、ご参考に

 

 

 

google mapへ移動