Menu

ニュースNEWS

【女性のマンション購入応援します】もしかしたら女性あるある?

22.11.21 女性のマンション購入

こんにちは。昭和くらし不動産のオグリです。

先週末からスタートしました「女性のマンション購入応援キャンペーン」

キャンペーンは来年3月31日成約分までの特典ですので、ぜひお早めにお問い合わせ下さいね!

★★「女性のマンション購入応援キャンペーン」とは…★★
自分の城を持つ!と決意した女性をささやかながら応援させていただく、仲介手数料割引キャンペーンです。

 

さて、今日はとある女性の不動産購入のお話。これってもしかしたら「女性の不動産購入あるある」かもしれません…。
これから不動産を購入しようと計画中の女性のあなたに、是非ご参考になれば幸いです☆

 

この女性は、4年ほど前に私オグリの仲介で、新築建売住宅をご購入いただいたE様。ご主人様と1歳のお嬢さんとの3人家族で、医療関係の資格を持つE様がフルタイムで働き、ご主人様が家事を引き受けるという生活スタイルでした。

弊社が開催していたオープンハウスにご来場いただいたのがきっかけで、その物件をご契約いただいたのですが、E様はそれまでになんと12件もの建売住宅を見学に行かれたそうで、ご契約物件が13件目。聞けばその途中「この物件に決めようかな」と思った物件があったそうです。でも決断できなかったのは、現地にいた担当者の接客姿勢に不信感あったからだそうです

お子様がまだ小さかったE様は、気になる建売住宅があると情報収集も兼ねてまずご自身がおひとりでオープンハウスに足を運び、ある程度の下見をしたうえでご主人様とお子さんと一緒に再度見学に行く、ということにしていたそうです。お子様が小さいうちはご見学も何かと大変ですものね。私が初めてお会いした時もE様お一人でのご来場でした。
しかし、そうやってE様がおひとりでオープンハウス見学にいらっしゃると、あまり相手にされないことが多かったそうなんです。「えー?ご主人様は一緒じゃないんですか?」と第一声ストレートに言われたこともあるそうで…。これは、最終的な決定権を持つのはご主人様(男性)という固定観念からでる言葉なのでしょうね。こんな言葉を発するのはなぜか男性営業ばかりだったとE様は笑っておられました。

 

もちろん、E様のご家族のあり方を説明すれば営業担当者の態度も変わったのかもしれませんが、思い切りの良いE様、そんな営業担当にあたってしまった時は早々に退散する、と常に心に決めていらっしゃったそうです。不動産購入という大事なライフイベント、気持ちよく託せるパートナーでなくては幸せがやってこない!とご自分なりにゲンを担いでいたのだそうです。

 

かく言う私も、営業として仕事をしていく中で、業界にある女性軽視の雰囲気を感じたことは幾度となくあります。悲しいかな、それはお客様に対しても同じことで、「家族の中で女性には決定権がない」「女性は優柔不断で決められない」と思われがちなんですね。(…いつぞやそんな発言をしてしまった政治家さんもいらっしゃいましたね) 不動産業界に身を置くものとしては何とも歯がゆいことです。
私はこれまでに、経済的に自立し資金を貯めて不動産を購入した女性たちをたくさん見てきたおかげで、E様のお一人の来場もライフスタイルもすんなりと受け止めることができたのが幸いでした。

 

これからおひとりで、またはご自身が主体となって不動産を購入しようとお考えの女性のあなたも、もしかしたらちょっと理不尽な想いをなさることがあるかもしれません。でも、決してあきらめずに良い物件、良い担当者さがしを続けて下さいね。物件は良いけど、担当者との相性が良くない時は、その会社に相談してみるのも方法かもしれません。きちんとした会社ならば担当者を変えるなどして誠実に対応してくれるはず。顧客目線で仕事をしている会社か見極めるチャンスにもなると思います。

 

さて、ご縁あって弊社にてご購入いただいたE様ご一家とは、今でも季節のたよりをやりとりする良いお付き合いをさせて頂いています。不動産購入を通して長いお付き合いをさせていただくことができるのもこの仕事の楽しみ。
もし、この記事を読んでピンとくるものがあればぜひお問い合わせ下さい。
わたしオグリは、女性の不動産購入を全力で応援しています!

 

【初めて不動産を売る方に】Vol.8 プロが行う販売活動とは?

22.11.20 不動産売却のこと

こんにちは。昭和くらし不動産のオグリです。

秋が深まり、早くも2022年の終わりが見えてきました。
住宅用不動産の市場も、年内取引のピークを迎えてそろそろ静かになる頃です。
でも、年が明ければまたすぐ、年度内の購入を希望するお客様で市場は賑やかになります。売却をお考えの方にはぜひ積極的に動き始めて頂きたい時期でもあります。

 

さて、今日は私たち不動産仲介業者が行う、「販売活動」について。

早期に、より良い条件で不動産を売却するためには、より多くの方に物件を知ってもらい関心を寄せていただくような「情報発信」が不可欠です。

不動産業者は不動産のプロでありながら、販売活動のプロでもあらねばならぬのです。

 

さて、売却の依頼を受けた不動産業者は、さまざまな方法で情報発信を行います。
例えば…

      • 不動産検索サイトに物件情報を登録(SUUMO/アットホーム/HOME’S など)
      • 自社ホームページ掲載
      • 新聞折込チラシを配布
      • 物件近隣の賃貸住宅へチラシを手まき(ポスティング)
      • オープンハウス(オープンルーム)の実施   など。

どのような特徴があるのか、順にまとめてみましょう。

 

不動産検索サイトに登録

 多くの不動産業者にとって、情報発信と集客のメインは恐らくココではないかと思います。弊社の場合も、売却物件に関するお問い合わせの約8割が検索サイト経由のもの。物件の詳細はもちろんのこと、現地周辺や室内の写真が計30枚以上も掲載できるので物件の特徴やおすすめのポイントを詳しくお伝えできるのがメリットです。魅力的な写真を撮影できるか、物件の良さを伝えられる言葉選びや文章力の有無が、不動産業者の腕の見せ所です。

 

自社ホームページに掲載

 多くの不動産業者が自社のホームページを運営していて、その中に販売受託した物件の情報を掲載しています。前述の不動産検索サイトでは掲載形式が決められていますが、自社ホームページは各社がそれぞれの形式で物件を紹介しています。
不動産広告に関する規定に反しない限りその形式は自由ですから、本当の発信力と販売センスが問われるのはここかもしれません。販売を委託する前にはぜひ業者のホームページをご覧になって、どんな工夫をこらしているのかを確かめるのも大切です。

 

新聞折込チラシを配布

不動産情報は、土曜日の折込チラシをまずチェック!…そんなふうに言われていたのは15年くらい前まででしょうか。いまでは折込チラシ自体の数も減って、不動産に関するものも新築マンションや建売住宅のものをちらほら見かけるくらいになりました。新聞を購読していない世帯も増えたため、折込チラシの配布はあくまで補完的なものとなっています。

 

近隣の賃貸住宅へチラシを手まき(ポスティング)

文字通りチラシをダイレクトにポストに入れていく、とても地道な広告活動です。専門の請負業者に頼む方法もありますが、物件に見合った配布先をチョイスするとなるとやはり営業担当が直接配布するのがベストです。一見効率が悪そうに見えますが、「近くで良い物件があったら買いたい」という潜在的なニーズに届くことも多く、実は意外と成約率の高い販売手法なんです。販売を委託する際には、「手まき広告」を「営業担当者」自らがやる予定はあるか、ぜひお聞きになってみてください。販売に対する担当者のやる気度が見えてくるかもしれません。

 

オープンハウス(オープンルーム)の実施

購入物件を探している方が、週末の好きな時間に自由に来場して見学できるようセッティングするのがオープンハウス(マンションの場合は オープンルーム)です。主に空家の物件で行うことが多いですが、売主様の了解が頂ければお住い中の住宅で開催することもあります。気軽に見学を促すことができるのが一番のメリットです。

 

 

以上、不動産業者が行う5つの販売活動についてまとめました。
販売を委託する際には、どの活動に力を入れているか、どんな実績があるのか、営業担当者にしっかりご確認を。

ちなみに、弊社昭和くらし不動産では新聞折込チラシ以外の4つは、必ず売主様にご提案し実施しています。特にHPでの物件紹介には、おすすめの企画が…!
これはまた、後日の投稿でしっかりお話して参ります。

【購入希望者必見】女性のマンション購入応援キャンペーンスタートです

22.11.19 女性のマンション購入

こんにちは。昭和くらし不動産のオグリです。

さて、今日は弊社の大事なサービスのご案内です。

 

「女性のマンション購入応援キャンペーン」スタート!

同じ女性として、また、長年不動産売買の現場に立ってきた営業担当として。
自分の城を持とうと決意した女性を、是非とも応援させていただきたい!と願い、キャンペーンをスタート致しました。

期間は本日から2023年3月末日のご成約分までです!

 

 【サービス概要】
☆弊社ご紹介で購入が決まった場合、仲介手数料を正規金額から20%OFF
☆初回面談から契約手続き・お引き渡しに至るまで、女性営業(わたしオグリ)がワンストップでお手伝いさせて頂きます。

見学やお店に行ってみたらおじさんだった…の心配無用です(笑)

 

 【サービスの対象となる方】
☆購入当事者(名義人)が女性である場合に限らせていただきます。シングルの方はもちろん、お子さんとご一緒のシングルマザー、ご家族とご一緒にお住いになる方でも可です。ただし、男性の方と共有名義でのご購入は対象外とさせていただきます。

 

 【サービスの対象となる物件】
購入物件は名古屋市内およびその近郊に限らせていただきます。
☆マンションのほか土地・戸建など種別は問いませんが、すでに他業者さん経由でご見学済みまたはすでにご検討中の物件はトラブル防止のため対象外とさせて頂きます。

 

手前味噌ではありますが、例えば2000万円のマンションを購入した場合の仲介手数料は、

(正規)726,000円(税込み)⇒ (20%オフ)580,800円(税込み)

家電製品や家具の購入資金に十分充てていただける金額ですよね!

このキャンペーンが、不動産購入を考えている方のおチカラになりますように。

皆様からのお問い合わせ、どうぞ心よりお待ちしております☆

 

 

営業担当:小栗裕子(オグリユウコ) 
資  格:宅地建物取引士 不動産コンサルティングマスター資格保持者
不動産仲介歴:22年
主な経歴:名古屋市の老舗ホテルにて接客を経験後、不動産仲介営業に転職。従業員約30名の中堅業者にて実務経験を積んだ後、大手不動産業者でキャリアアップ。             2012年株式会社エステイト・リング設立

【11月まだご予約いただけます】実家の悩み相談会

22.11.11 実家相談

こんにちは。昭和くらし不動産のオグリです。

毎月開催中の「実家の悩み相談会」
11月まだまだご予約承っております!

 

○のついた日程がご予約可能です。
時間はご希望に応じますので、ご予約の際お申し付けください。

☆ご実家の売却や、親御さんの住み替え、荷物の片づけなど、細かなご相談にも応じます。不動産にまつわる困りごと、何なりとお聞かせください。

是非お問い合わせお待ちしております。

優しいお心遣いをいただきました

22.11.08 日常

こんにちは。昭和くらし不動産のオグリです。

今朝は嬉しいサプライズ

 

いつもお世話になっている「すゞき生花店(名古屋市西区)」の成瀬さんから
立派な胡蝶蘭を頂きました。

 

先日の、弊社設立10年のブログを読んでくださったそうです。
びっくりするやら恐縮するやら…本当にありがとうございました。

いつもいつもお心遣いいただき本当に嬉しいです。

 

お聞きしたところ、すゞき生花店さんは近々創立60周年を迎えられるんだそうです。そんな老舗さんにあやかって、私たちも息の長ーい不動産を目指して一日一日精進して参りたいと思います。。

google mapへ移動